子どもは
夫婦で授かるものだから。

絹谷産婦人科では、初診の前に、ご夫婦で
「初診前説明会」に参加していただいています。

不妊治療は女性のものと思われがちですが
決してそうではありません。
不妊の原因の約30%は
男性によるものというデータもあります。

実際は、治療がはじまると多くの場合
身体的、精神的に女性の負担が大きくなりがちです。

だからこそ、まずは、夫婦ふたりで
不妊治療についてきちんと知っていただくことから
当院は、はじめています。

子どもは、夫婦ふたりで授かるものだから
不妊治療もまた、夫婦ふたりで臨んでほしい。
絹谷産婦人科からのお願いです。

初診までの流れ

注 意

  • ■過去5年以内に当院に通院されたことがある方は「初診前説明会」に参加いただく必要はありません。こちらから「再診予約」をお取りいただき、受診してください。
    ただし、パートナーが変わっておられる場合は「初診前説明会」に参加していただく必要があります。
  • ■最後の受診から5年以上経過している方は「初診前説明会」にご参加ください。
  • ■卵子凍結、不育症の方も「初診前説明会」にご参加いただく必要があります。
  • ■AMH(抗ミュラー管ホルモン)検査のみをご希望の方は
     メール(info@kinutani.org)でお問合せください。

まず、ご確認ください

下記のような『妊娠がご本人または児にとって危険、または好ましくない』と判断される方、また、『当院の設備・規模などを考慮して当院での治療が困難、危険』と考えられる方については受診をお受けできない場合があります。

  • ●高度肥満(BMI:30以上)の方
  • ●高度やせ(BMI:15以下)の方
  • ●コントロール不良な糖尿病の方
  • ●コントロール不良な高血圧症の方
  • ●重篤な精神疾患の方
  • ●重篤な心臓疾患の方
  • ●重篤な呼吸器疾患の方
  • ●重篤な腎臓疾患の方
  • ●重篤な血液疾患(血小板減少症、白血病等)の方
  • ●血栓症の既往がある方
  • ●45歳以上の方 など

上記に該当しない方は、Step2の方法で「初診前説明会」をご予約ください。

「初診前説明会」を予約する

「初診予約」の前に、原則ご夫婦で参加していただく必要があります。ビデオやスライドを使用し、妊娠のしくみや不妊症検査、治療、当院の基本方針等を分かりやすく解説していきます。予約受付開始は説明会開催の40日前の20:00〜です。定員になり次第締切とさせていただきます。

2〜4週間に1回の開催 約2.5〜3時間 各回定員28組
インターネットでの予約が必要

今後の「初診前説明会」開催予定

2017.9.19 8:00 現在

開催日 開始時間 予約状況 予約受付開始
2017.10.7(土) 14:00 満席  
2017.10.28(土) 14:00 満席  
2017.11.18(土) 14:00 残りあと28組 2017.10.9   20:00~

※一度満席になった後、キャンセルが出る場合もございます。適宜ご確認ください。

「初診前説明会」の予約はこちら

※予約受付開始日は、例えば開催日が平成26年8月30日の場合、平成26年7月21日の20:00〜となります。※インターネットで予約ができない方はメール(info@kinutani.org)または電話で当院へご連絡ください。※予約はご夫婦(カップル)で1枠です。奥様のお名前でお取りください。※「初診予約」については「初診前説明会」参加後、お取りいただくことができます。※もし、何らかの理由で当院の受診を急がれる方、前医から早めに当院を受診するように指示をされておられる方、上記方法でなかなか予約が取れずにお困りの方はメールでのご相談に応じています。院長宛 (info@kinutani.org)にメールをお送りください。電話でのお問合せはご遠慮ください。

「初診前説明会」に参加する

原則、ご夫婦でご参加ください。

本人確認のため、必ず保険証または運転免許証をご持参ください。

※10分以上遅刻された方は参加できません。※お子様連れでの参加はできません。※飲み物の持参はOKです。※キャンセルされる場合は必ず事前にご連絡ください。

インターネットで「初診」を予約する

「初診前説明会」に参加した日の19時から2週間以内にご予約ください。

初診予約はこちら

※「初診前説明会」当日19時以降に「初診予約」をお取りください。19時以前に予約された場合は無効となります。※「初診前説明会」の参加から2週間を経過しますと「キャンセル」と判断させていただいておりますので、ご注意ください。

予約された初診日に来院

キャンセルされる場合は、必ず事前にご連絡ください。

初診来院時の注意事項

  • ●基礎体温表を持参してください。(状況により、無理な場合はなくてもかまいません)
  • ●これまでに他院で不妊および不育に関する検査(卵管通気検査、子宮卵管造影検査、フーナーテスト(性行後試験)、精液検査、ホルモン検査、凝固系・免疫機能検査、染色体検査など)や治療(排卵誘発剤、人工授精、黄体ホルモン補充、体外受精、抗凝固療法、免疫療法など)を受けたことがある方は、その内容がわかるようにメモしてご持参ください。(紹介状がある方やこれまでに全く不妊や不育に関する検査や治療を受けていない方は不要です)
  • ●受診する時期は月経周期のいつでも結構です。排卵日近くに受診される場合は前日または当日に性交渉をされて受診されれば性交後検査が行えます。
  • ●初診時には感染症(B型肝炎、C型肝炎、エイズ、梅毒)の確認も行います。最近1年間に検査を受けておられる方は検査結果を持参してください。
  • ●当院で受ける診療について何かご希望がある方は、初診時にお申し出ください。